top of page

人は忙しすぎるとどうなるか?Embraceが疲れすぎている人や重要な役割を任されている方に支持される理由@大阪 心斎橋 本町 オイルマッサージ&ストレッチサロンEmbrace(エンブレイス)メンズエステ・メンズリラクゼーション・大阪個人セラピスト


大阪心斎橋本町オイルマッサージ&ストレッチサロン Embrace(エンブレイス) 大阪個人セラピストの雄町まいでございます☺️




雄町まいは毎日多忙すぎ事件


Embraceは個人セラピストとして活動している雄町まいの個人サロンです。

大多数のお客様がご想像されるようなお店とは異なる点がたくさんあります。


一般的なセラピストというのはお店に所属しながら、施術をし、X(旧Twitter)やお店のブログなどを更新するのが主な業務です。

受付や集客活動などはオーナーやスタッフが行っていることがほとんどだと思います。


それではここで、雄町まいの業務についてご紹介致します。


  1. 集客活動(集客媒体の更新)

  2. 受付

  3. ホームページの更新

  4. ホームページ内のブログの更新

  5. Xの更新

  6. 施術

  7. 講習の宣伝活動

  8. 講習の実施

  9. 集計作業

  10. タオル類の洗濯

  11. ルーム内の清掃

  12. 備品購入


お客様は私が施術しているところはご覧になられているかと思いますが、それ以外の雄町まいの顔はご存知ないことでしょう。


業務以外にも定期的に講習会やセミナーに参加したり、資格の勉強をしたりと実は毎日忙しく過ごしています。

できれば忙しく過ごしたくはないのですが、まだまだ軌道にのらないうちは仕方がないのかなと思ったりしています。



毎日忙しく仕事をすると人はどうなるか


こんな感じで6年ほど個人事業主として働き、いつ店を閉めるかわからない、いつ生活が困窮するかもわからないプレッシャーに押しつぶされそうになりながら生活を続けているのですが、おそらく独立されたばかりの方や事業が安定していない方、会社にお勤めされている方でも重要な役割やお仕事を任されている方など、労働時間が長い方やプレッシャーをかけられている方は、“謎の動悸”であるとか“謎の不安感”であるとか“謎の疲労感”を抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。


仕事に忙殺された日々を送っていると、心が休まる時間や場所がなかなか見つからないものです。

人はストレスを持続的に長期間与えられ続けると、謎の症状があらわれ始めます。

最初は気がつきませんが、確実に心身に症状が出始めていきます。


この謎の症状を解決するには、仕事量を減らしてしっかり睡眠をとることでだいたいは解決するのですが、重要な役割についている人間が自分の気分で仕事を放り出すことなんてできるわけもないと思います。


他の解決方法としては、運動やお散歩はとても有効だとも言われています。

しかし運動も散歩も気が乗らないとなかなか実行しにくいものです。



オイルマッサージはストレスを軽減するのに非常に有効です


秒速5cmでオイルマッサージをおこなうと、脳からオキシトシンという幸せホルモンが出るという実験データがあります。

オキシトシンの効能としては、ストレスホルモンを低下させたり、不安感をやわらげます。

そして前向きな気持ちになれたり、意欲を向上させるそうです。


ただ、信頼関係が築けていない、または築けない相手であったり、不快な施術をするセラピストに遭遇してしまった場合、大事なオイルマッサージの時間はオキシトシンがでる安らぎの時間ではなく、ストレスホルモンが分泌される無意味な時間になってしまいます。



人は誰かに大切にされたり、きずなを必要としている生き物


本来、人間は他人との関わりやきずな、触れ合いを通じて安らぎや心の安定を感じる生き物なのですが、便利でバーチャルなものが増え、SNSが多様化し、コロナ禍で人と接触する機会が減り、知らず知らずのうちに環境的ストレスを少しずつ与えられているはずです。


Embraceのオイルマッサージは、こうした人と人との触れ合いや安らぎを感じていただき、お客様のストレスを軽減できるように試行錯誤しながら少しずつサービス内容を変化させています。

Embraceが健全なお客様から支持していただける理由は、こういったサービスの変化にもあるのかもしれません。

今後もご来店いただいたときに、『すごく癒された!』と思っていただけますように、脳科学や心理学に基づいてサービスをご提供していきたいと思います。

閲覧数:45回
bottom of page