top of page
  • 執筆者の写真Mai Omachi

個人セラピストってどんな人?雄町まいも楯野川ゆうこさんも個人セラピスト。


ここ数年で個人セラピストが増えてまいりました。

わたくし雄町も楯野川ゆうこさんも“個人セラピスト”として活動しております。

今日は個人セラピストがどういう人なのかをご説明したいと思います。




特定のメンズエステ店に所属しない新しい働き方


特定のメンズエステ店に所属しない新しい働き方をされているセラピスト様のことを「個人セラピスト」と称することが多いです。

昔はメンズエステ店を女性が個人で経営するという概念が浸透しておりませんでした。

何かあった時に女性1人では対応しきれないだとか、お店の人がいた方が安心だ、という考えが一般的だったからだと思います。



 


いい意味で、セラピストのこだわりが強いほど独立傾向に


メンズエステ店はたくさんありますが、在籍人数が多ければ多いほど多種多様な価値観のセラピストさんが現場で勤務されています。


お部屋の掃除がすごく綺麗でこだわりがある人もいれば、お掃除が苦手な方もいらっしゃいます。

タオルの巻き方、敷き方が綺麗な人もいれば、上手じゃない人や教えてもらっていないセラピスト様もいて、そこで見えない対立関係が起きることもあります。


自ら講習に行き技術力を高め、リピーター様が増えた来た時、思っている以上にお店から感謝や評価をされず、やりがいを感じなくなってしまうセラピスト様もいます。



こうして少しずつ不満がたまってきたときや、もっと前向きなチャレンジする気持ちが芽生えた時、特定のお店に所属せず『個人セラピストとして頑張ろう!』と思われるようです。



 

Embraceの“個人セラピスト集団”って?


Embraceは私がオーナーかのような雰囲気になっていますが、正解であり不正解です。


Embraceは、『オーナーがいてその下にセラピストがいる』という組織ではなく、『それぞれが独立したオーナーとしてお部屋をシェアしている』という組織であり集団であると思っていただけると良いかもしれません。


私はあくまで個人セラピストであり、個人セラピストを仲介する事務員的存在の人です。



 

それぞれが独立したオーナー。でもコンセプトは同じです


それぞれが独立したオーナーなので、それぞれの施術スタイルや大事にしていることは異なると思いますが、ただひとつ共通認識として大切にしていることは、


“お客様に上質なお時間をご提供すること”


です。


その方法はセラピストによって異なるとは思いますが、今後も熟練したセラピスト様を新大阪店にお招きし、お客様には色んな施術スタイルがあるのだということを知るきっかけにしていただければ幸いです。




 


最後までお読みいただきありがとうございます。


是非、現時点でのランキングが何位なのか、ご興味があれば覗き見お願い致します♪




Comments


bottom of page