top of page
  • 執筆者の写真雄町まい|リラクゼーションサロン Embrace

どんなにポジティブ思考でも気分が滅入るときはある。どん底から這い上がるためには?



当店にお越しのお客様の職業を全く存じ上げていないEmbraceの雄町まいです。

何のお仕事をされているのか?お客様に質問することはほぼございません。


ただ何度もご来店くださっているお客様とは、とても抽象化された言葉でお仕事の話をすることがあります。

立場的に上の方や、間に挟まれている方が顧客様には多いので、会社勤めしたことがない私からすると本当にすごいな〜、、、と思いながら、興味津々でお話をきいております。




 


人は、どんなにポジティブ思考でも感情に波はある。


私も比較的ポジティブだと周囲から評価してもらえる方なのですが、それでもやっぱり人生のどん底みたいな気分を味わったことは数回ございます。


1番、ダメージが大きかった時は、そのことばかりに考えがとらわれて生きた心地がしなかったです。精神科に通院し、弁護士事務所に相談し、友人に愚痴愚痴言いまくり(笑)

けど、そうやってどん底な精神状態だった私も、周りの人達のサポートのおかげで2年で随分と回復しました。


どんなにポジティブ思考でも、必ず波はあります。ただネガティブ思考すぎる人との違いは、気分が沈んだ時にどれだけ冷静に対応できるのか?どれだけ早く回復できるか?

この差なのだと思いました。



 


どん底気分から這い上がる方法


おそらく検索をかければ色んな手法、色んなマインドコントロール方法が出てくることでしょう。

私はリラクゼーションのセラピストですので、ここではセラピスト目線での回復の仕方や予防方法をお伝えしていこうと思います。




①人と話す。


悩みや不安を抱えている時、反芻思考(はんすうしこう)と言って、嫌なことをぐるぐると考えてしまうことがやめられないなんてことがあります。

私の場合、昔からこの反芻思考が酷くて悩まされました。反芻思考を止めるために効果的だったのが、人と話すことでした。


人には“注目バイアス”というものがあり、自分が注目しているものは目に入るが、それ以外は視界にすら入らないという脳の仕組みがあります。

嫌な出来事に注目している最中は、反芻思考は止められないし、注意を違うところにむけるには「人と話すこと」は非常に有効的だと感じています。


ただし、人による…というのはあります(苦笑)



②オイルトリートメントを受ける。


私が人生のどん底気分を味わったとき、セラピスト仲間の1人が、「よかったらマッサージの練習をしたいから、うちに来ない?」と誘ってくれたことがあります。

そのセラピストさんは、本当に優しくて他人思いな人で、私にとって人生の先輩的な方です。


その方の施術を受けた時、モヤモヤしていた気持ちが随分とほぐれ、いまだに鮮明に記憶に残っています。



③運動、ヨガ、マインドフルネス 、瞑想


これらが習慣化されている人は、メンタルが安定しているそうです。また、生産性が高く、仕事のパフォーマンスも高く、うつ病にもなりにくいと言われています。

多くの大手企業でもマインドフルネスや瞑想など導入されているそうです。


マインドフルネスや瞑想とは、今この瞬間に注意をむけることなんだそうです。

自分の呼吸を観察するとか、なんとか、言いますよね(笑)


よくよく考えてみると、これは注目バイアスの応用編かもしれません。

注目バイアスとは、①で言及した通り脳の仕組みことのです。

一方で、人間には「自動思考」といって勝手に浮かんでくる感情や考えというものもあります。

「ネガティブな自動思考による注目バイアス」に支配されていると、嫌なことばかりが反芻思考でぐるぐる脳内を荒らしていきます。

この自動思考に支配されず、注目バイアスをうまく使いこなす練習が、マインドフルネスや瞑想といったものなのかもしれません。



④安心安全な人とのつながり。


人は無意識に“安心”と“安全”を求めています。

ただ現代社会とはどうも自己中心性の高い人が多いです。もしかすると配偶者、親や子ども、彼氏彼女、友人、職場の同僚、部下、従業員など自己中心性が高い人種がいて、日常的にその人に翻弄されてしまっていることがあるのではないでしょうか。


思いやりや優しさに触れる機会や、人とのつながりが年々希薄になり、それと比例して精神疾患患者が増えているように感じます。

依存できる人間関係ではなく、安心安全な人とのつながりがあると、人は何らかの活力を見い出し、どんどん前に進んでいけるものだと思っています。



⑤アロマの香りを嗅ぐ。


私はアロマテラピーを専門にしています。

人の五感の中でも嗅覚刺激は「大脳辺縁系」と呼ばれるものをダイレクトに刺激します。

アロマの香りによって本能や自律神経にも働きかけます。

香りで脳を刺激し、心の調整をすることで結果身体面にも大きな影響を与えます。


Embraceでは、アロマテラピーをご体感いただくためにお顔の近くに精油(アロマ)を置くことがございます。

お身体ににおいがつくわけではございません。



 


Embraceのサービスはこの5つの要素を意識しています。


ただのオイルマッサージならもっと安価なお店がたくさんあります。


今のメンズエステのように、若くて可愛いアイドルっぽさを売りにできるほど、Embraceのメンバーは若くはありません(苦笑)

ましてや性的サービスもしておりません。


しかし、Embraceの施術はこの5要素全てを意識しています。

そしてこの5つの要素をクリアできる優れた人間性と知性がある人しか在籍しておりません。



①人と話す。

→セラピストとしてのコミュニケーションスキルを学び続けています。


②オイルトリートメントを受ける。

→国家資格ではありませんが、リラクゼーション関係の民間資格保持者のみが在籍しています。ペタペタマッサージや素人に毛が生えたようなレベルでは決してございません。


③運動、ヨガ、マインドフルネス 、瞑想→Embraceの施術にはストレッチの要素が組み込まれており、2人でやるヨガとも言われていたりします。運動やマインドフルネスのような効果が見込めます。施術を受けられる方のほとんどがお話をやめてしまうくらい、心地よいマッサージのようです。


④安心安全な人とのつながり。

→今よくあるメンズエステに行かれているお客様から耳にすることですが、「セラピストからお金を盗まれた」「違うセラピストさんとこに行ったら怒られた」「キャンセルや遅刻で怒られた」などです。

商売なので、悪質な場合はそりゃお店側もセラピスト側も怒って当然と思いますが、お客様側にもお客様なりの事情があり、お仕事でどうしても都合がつけられなかったときに怒られたり「もう貴女は当店を利用できません!」なんて言われたら不安になりますよね。

そういった不安定な関係性にならないよう、セラピストの人柄重視で採用しています。


⑤アロマの香りを嗅ぐ。

→なぜかEmbraceではアロマに詳しいメンバーが集結しています(笑)




Embraceのサービスでどうなるか?


Embraceのサービスを受けると、心も身体もほぐれます。楽しい気持ちや癒されたという実感も得られるかもしれません。


そして他店様とあきらかに違うことは、上記5つの要素を満たしているEmbraceのサービスを受けることで「仕事のパフォーマンスが上がり、人生をより豊かにする」ということです。


もし貴方が、仕事で悩み苦戦して、ひとりで困りごとを抱えているのであれば、気分転換の方法として是非当店をお選びください。

また、現時点で仕事も私生活も満たされている方は、予防であったり、さらに活力を得る手法としてご利用ください。


 

今後もお客様のウェルビーイング(幸福)を目指してまいります。


Embraceは本当に特殊なコンセプトで営業している自覚はあります(笑)


今後もビジネスパーソンのためのサードプレイスとして、お客様のお役にたてるよう精進してまいります。

閲覧数:26回

Comments


bottom of page